国際コミュニケーション学科  サービス・通訳コース
韓国語・英語専攻/中国語・英語専攻

募集要項
国際コミュニケーション学科
サービス・通訳コース
韓国語・英語専攻/中国語・英語専攻
入学案内
国際コミュニケーション学科
サービス・通訳コース
韓国語・英語専攻/中国語・英語専攻

学費・奨学金制度


窓口受付時間 : 8:30~16:30 日・祝、12/27~1/4, 1/15は受付業務を休ませていただきます。

学費

コース名 学年 入学金 授業料 施設費 年間学費合計
サービス・通訳コース 1年次 70,000円 980,000円 75,000円 1,125,000円
2年次 980,000円 75,000円 1,055,000円

分割納入の際の支払期日と納入額

コース名 学年 選考時期 入学手続時 3月15日 8月20日 年間合計金額
サービス・通訳コース 1年次 2021年9月~2022年1月 250,000円 385,000円 490,000円 1,125,000円
2022年2月,2022年3月 635,000円 490,000円 1,125,000円
2年次 565,000円 490,000円 1,055,000円


教材費・実習費・課外研修費等

サービス・通訳コース ※入学前学習の教材は無料です
1年次予定 15,000円(学費に含みます)
2年次予定 15,000円(学費に含みます)
韓国・中国短期留学費用 学費とは別途自己負担となります。
(韓国2週間の場合、航空運賃・学費・宿泊費・食費込みで約20~25万円です)
夏季集中講座(2年次) 学費とは別途自己負担となります。
(韓国語・中国語・英語の特別講座です。2週間で15,000円の予定です。テキスト代含む)


学費返金について

  • 入学辞退に対する授業料等(授業料および施設費)の取り扱いについては、2022331日(木)16:30までに入学辞退の意思表示をした方に、納付した授業料及び諸費用(入学金を除く)を返還いたします。
  • 2022年41日(金)以降の入学辞退および中途退学については、納付された1年分の授業料および施設費は、原則として返還いたしません。
  • また分割納入などで1年分の学費を完納していない場合は、退学手続き後も未納入分の学費納入が必要となります。あらかじめご了承ください。
  • 入学辞退の場合は、速やかに本学までお申し出ください。 

    TEL:0120-194-806(受付時間 平日・土曜日 8:30~16:30)

学費など免除制度一覧

種類 免除額 備考
①AO入試 授業料5万円+選考料2万円 ③と併用可能
②公募推薦入試 選考料2万円 ③と併用可能
③特待生
  • 特待生A:1年次の最終支払い等より60万円減免
  • 特待生B:1年次の最終支払いより40万円減免
  • 特待生C:1年次の最終支払いより30万円減免
  • 特待生D:1年次の最終支払いより20万円減免
  • 特待生E:1年次の最終支払いより15万円減免
  • 特待生F:1年次の最終支払いより10万円減免
  • 特待生G:1年次の最終支払いより5万円減免
①、②と併用可能
③と④は免除額が大きい方を適用
④語学資格優待
  • 英検準1級以上またはTOEIC730点以上:30万減減免
  • 英検2級・TOEIC530点以上、
    韓国語能力試験4級以上・ハングル能力検定準2級以上、
    中国語検定2級以上、HSK5級以上のいずれか:20万円減免
  • 英検準2級・TOEIC400点以上、
    韓国語能力試験3級・ハングル能力検定3級、
    中国語検定3級、HSK4級のいずれか:5万円減免

    1年次の最終支払より減免します。
①、②と併用可能
③と④は免除額が大きい方を適用
出願時に証明書のコピーを提出してください。


エール修学支援 2022年度入学生

  • 対象:住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯で修学意欲のある学生
  • 支援内容:国の修学支援制度の代わりに、国とほぼ同等の修学支援を実施
  • 支援額:国の修学支援制度の入学金・授業料の免除額を減免します。
    1区分の方は自宅通学・自宅外通学ともに66万円の減免
    2・第3区分の方は、それぞれ第1区分の3分の23分の1相当額が減免額の目安となります。

    ※人数に制限がありますので、2021年12月11日16:30までにお申し込みください。
    ※詳細はお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金(貸与型)

第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(利息付)
貸与月額(希望額を選択)
  • 自宅通学:53,000円~20,000円
  • 自宅外通学:60,000円~20,000円
  • 120,000円~20,000円
申込基準(学力)1年次
  • 高等学校または専修学校高等課程最終2か年の
    成績が3.2以上
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者
  • 出身学校または在籍する学校における成績が
    平均水準以上と認められること
  • 学修に意欲があり学業を確実に修了できる
    見込みがあると認められること
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者で
    上記に準ずると認められること
申込基準(家計) 世帯人員や所得の種類、就学者の有無によって異なります。
利子 無利子
  • 年利上限3%
申込方法
  • 入学前予約採用
    本学園入学前に、高等学校や専修学校を通じて申し込みます。

  • 在学採用
    本学園入学後に、本学園にて申し込みを受け付けます。
初回振込開始時期
  • 入学前予約採用
    6月頃

  • 在学採用
    7月頃

    ※提出書類に不備があった場合遅れることがあります。
返済期間
  • 貸与終了後7か月後より10年程度
    ※貸与額によって異なります。
  • 貸与終了後7か月後より15年程度
    ※貸与額によって異なります。


※詳しくは日本学生支援機構ホームページ等でご確認ください。

※日本学生支援機構の奨学金には貸与型もあります。

日本学生支援機構のホームページURL https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html


その他の奨学金制度について

りそな銀行 教育ローン

  • 特徴:来店不要・WEBでお申込みbank=rb_unite
  • お問い合わせ先:https://www.resonabank.co.jp/kojin/edu/?bank=rb_unite
  • クレジットセンター TEL0120-25-8156
    受付時間/平日10:0017:00 
    ※土・日・祝日、53日~55日、1231日~13日はご利用いただけません。

国の教育ローン:日本政策金融公庫

融資金額 学生1名につき350万円以内
申込 日本政策金融公庫のホームページなどからお申込み。いつでもお申込み可能。
資金の受取り方 1年分まとめて受け取り
資金の使いみち 学校納付金、受験にかかった費用、自宅外通学に必要な住居費用、教科書代、パソコン購入費、通学費用、国民年金保険料等
申込対象者 入学される方の保護者で、世帯年数の上限額を超えない方
上限の例:扶養する子供の人数(1名)、世帯年収790万円以内、世帯所得600万円以内等
利率 年1.26%か1.66% ※ご家庭の状況によって異なります
保証 (公財)教育資金融資保証基金の保証(別途保証料が必要)または連帯保証人
返済期間 15年以内
※ご家庭の状況によって、優遇制度が用意されています。
返済方法 毎月一定の返済額で返済(元利均等返済)
※詳しくは日本政策金 融公庫のホームページをご確認ください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

≪エール学園提携教育ローン≫ 「オリコ学費サポートプラン」

  • 「オリコ学費サポートプラン」は本校が株式会社オリエントコーポレーション(通称オリコ)と提携し、各種奨学金制度と同様に学生(学費負担者)に対して経済的な支援を行うことを目的としています。オリコが学費などを本校に立替払いし、利用者はオリコに分割返済することができるため、一時的な経済的負担を軽減することができます。

  • 「オリコ学費サポートプラン」の詳しい説明、お申込みは下記URLWEBページ、またはオリコ学費サポートデスクまで。

  • オリコ学費サポートプランWEBサイト
    https://orico-web.jp/gakuhi/index.html?clientid=16635070
    オリコ学費サポートデスク TEL0120-517-325(平日9:3017:30

入学についてのお問い合わせ  0120-194-806

© ehle institute. All rights reserved.
Powered by ehle institute.